MENU

26歳男性の薄毛のリアルな悩み。

現在男性26歳。

 

おじいちゃんが禿げていてお父さんが禿げていない。薄毛に一番効くのは考えない事だと思う。

 

いわゆる隔世遺伝で毎日恐怖に怯えています。昔からおでこが広くてコンプレックスだったので、前髪はいつもおろしていました。若いやんちゃな時はストレートアイロンで前髪をすだれのようにたらしてワックスでセットしていたのを思いだします。

 

のちにお父さんから聞くと、僕も若いころは禿げると心配していたが、なんとかもってくれたと言っていました。

 

『お前は危ないかも』と言われてかなりショックを受けています。社会人になり、仕事のストレス、上司とうまくいかない、暴飲暴食が続き、一時、頭皮環境が崩れてこのまま本当に禿げるかもしれないと思いました。周りの友人に相談したら『まだ全然きてないじゃん。』と言われて、自分が気にすることによって、どんどん頭皮環境が悪く見えているのではないかと思うようになりました。

 

それから仕事を辞め、禿げることを気にしないようにしました。それから現在までなんとかもちこたえいます。

 

一番の薬は気にしないということかもしれません。明らかに禿げてきたら病院へ行くことをお勧めします。現在の医療は完治はできませんが、ある程度の医療はできてきている時代です。今後の日本の医療に期待しましよう。

 

ただ最近はウルトラ育毛剤が売れているらしいのでちょっと使ってみたいです!